翻訳

カナダビザの申請を行う際にすべての書類を日本語から英語へ翻訳する必要があります。すべての翻訳書類が有効であることを証明するために、翻訳の公証が求められます。

 

公証とは何か

公証というのは、私文書である「翻訳証明書」を公証人の前で宣誓をすることにより、認証書類にする手続きです。翻訳を公証する場合、翻訳者が宣誓に署名する際に公証役場の公証人が立会います。立ち会った証拠に、公証人が公印とともに署名をして、翻訳者、翻訳会社の責任を公にするものです。領事館での公証の場合も同様に、領事が翻訳者の署名に立会いその証拠に署名押印します。

​​​

  • 高校の成績表の翻訳:

 

サーティフィケート、ディプロマ、アドバンスディプロマ、学士を受講する予定の場合は、2つの書類の翻訳を大学に提出する必要があります。当書類は、高校の成績証明書と卒業証書の二つです。

  • 修士/博士卒業証明書:

"Graduate Certificate"、 "Maters"、 "MBA"または "PhD"(各学位の詳細はこちらをクリック)を目指してカナダへ留学する場合、高校の書類は要入られません。ただし、博士号を申請する場合は大学院(修士)卒業証明書を翻訳する必要があります。これらの翻訳された書類は、留学の申請書類としてだけではなく、ビザ及び永住権の申請や移民の申請の際に求められる書類の一つです。将来の移民をご検討であればその際に最高学位が修士又は、博士である場合、その書類を申請することによってビザ又は永住権の取得にとても有利です。

  • 出産証明書、婚姻証明書、無犯罪履歴証明書:

上記の証明書は、カナダへ移民する際に審査されるため、移民手続きのために請求される書類です。これらの書類は英語またはフランス語に翻訳されたもののみ受け付けられるため、必ず翻訳する必要があります。

  • その他:

上記に記載された書類以外もビザ申請のサポート書類として添付できます。書類の種類に関わらず翻訳可能です。翻訳のお見積りの申請は、下記の必要事項をご記入の上、送信ボタンをクリックしてください。

お見積り申請

© 2023 by Totem Educational Services

1235 Bay Street 7th Floor

Toronto, ON - M5R 3K4

info@totemedu.com

Phone Canada: +1 (647) 402-0409

Phone Brazil: +55 (31) 4042-0409

Follow us:

  • Facebook Clean
  • White Instagram Icon

Trabalhe Conosco

Seja nosso Parceiro

Regulated Canadian Immigration Consultant

Diego Paiva - ICCRC ID: R531209

https://iccrc-crcic.ca/find-a-professional/