就職

就職、新しい人生のスタートを求めてカナダへ来る方が大勢いる中、実際に就職できるために必要なスキルってなに、どこで仕事を探せばいいの、自分に合った仕事って海外で見つけられるの、などと多くの疑問や不安を抱えている方が多いと思います。TOTEMはそんなあなたの質問に答え、最適な提案をさせていただきます。

就職の際に面接官とコミュニケーションをとる必要があるため、会話ができるレベルの英会話能力を身につけることが必要です。コミュニケーションは電子メール、電話、または面と面のいずれかであり、地域によってはフランス語を要求されることもあります。また、良い履歴書を書くために言葉遣い、誤りに注意することがとても重要です。英語フランス語が堪能な人に履歴書を見直してもらうことをお勧めします。面接を行うには、英語を理解し、自信を持って日常会話ができるレベルであることが採用につながるチャンスです。移民の多いトロントやバンクーバーのような大都市では面接官が英語が第一言語ではない面接者に慣れている可能性が非常に高いので、英語が100%堪能でなくても恐れる必要はありません。

カナダはカナダでの職務経験を高く評価するので、たとえ初めての仕事が夢の仕事でなくても経験を積み重ねることが大切です。

 

カナダの求人システムは日本とは違い、求人検索で最も使われるのは求人ウェブサイトです。求人ウェブサイトからの求人の応募は、パソコンから履歴書をアップロードして必要事項を答えた上で簡単に応募できます。

一度アップロードされた履歴書は、当ウェブサイトのデータベースに保存されるため、将来あなたのプロフィールに合った求人があった場合、雇用主から直接連絡されることがあります。下記のウェブサイトはカナダの求職者が最も使う求人ウェブサイトです:

 

カナダの大都市周辺の小さな都市は、いくつかの特徴があり、まず第一に失業率、生活費が大都会と比べて断然低いが、給与は大都市とほぼ同じです。 例えば、トロントで時給15ドルの仕事があった場合、別の都市で同じ仕事をした場合、時給は15ドルと変りありません。同じ給与で生活費(賃貸、通学費、通勤費など)が節約できることから、このような小さな都市はカナダで新しい生活を始めたい方々の注目を集めています。

このような小さな都市でも教育システムには大都会と同じであり、観光、ホスピタリティに興味があるのならナイアガ校、健康学科の場合はオンタリオ州のバリー校、ビジネスの場合はオンタリオ州のロンドン校がとても有名です。

カナダで留学/就職するには、就労ビザ/学生ビザを得ることが条件です。

カナダへ留学、訪問をお考えであるのなら、前もって書類申請をすることをお勧めします。カナダの永住権、カナダ国籍をどのような方法で申請できるのかを紹介します。

© 2023 by Totem Educational Services

1235 Bay Street 7th Floor

Toronto, ON - M5R 3K4

info@totemedu.com

Phone Canada: +1 (647) 402-0409

Phone Brazil: +55 (31) 4042-0409

Follow us:

  • Facebook Clean
  • White Instagram Icon

Trabalhe Conosco

Seja nosso Parceiro

Regulated Canadian Immigration Consultant

Diego Paiva - ICCRC ID: R531209

https://iccrc-crcic.ca/find-a-professional/